GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

美味しいシャーベットの作り方

こんばんは。

今日は同級生のお父さんとお母さんが、友達連れてご来店ありました。

『そろそろワッフルあるかと思って。あっ、カップのジェラートもあるの?オススメある?』

『昨日作ったラ・フランスがイチオシデス。』

プッシュしました洋梨、とても好評でした。

また昨日のお客さんで

『この洋梨シャーベットどうやって作るの?』

という質問を受けたりもしました。

やはり旬の果物シャーベットはサイコーっす!

ということで、皆さん興味あるのかな?と思い、当店のシャーベットの作り方公開!

準備するもの

洋梨、水、グラニュー糖、ほんのちょっとレモン汁。


以上。

えー?これだけ?

はい。モチロン当店で商品として作る場合は、これにトレハロースと安定材が入っていますが、ボリュームが要らない個人で楽しむ分くらいならこれで十分っす。

それに当店、シンプルを追求してますので、極力余分なものは使いません。

まず、洋梨むいて計量、同量の水、洋梨プラス水の重さの20%のグラニュー糖、ごく少量のレモン汁を加えミキサーにかけ液体状にする。

大きいボールに氷を入れて、小さいボールに液体を入れて、冷却しながら泡立て器でかき混ぜる。

液体がシャーベット状になれば、出来上がり!

ポイントは、とにかく混ぜる。手がダルくても混ぜる。

あと沢山作る場合は、皮をむいたら酸化して色が変わるので、おおよその水を計量してその中にポンっ!

ちょー簡単っす。

水を減らすとシッカリした味のシャーベットになります。

逆に、水分多めの果物は水を減らさないと、手がダルいのに味は悲劇っす。

今の季節、柿とかリンゴもうめぇっすよ。

時間があれば皆さんもチャレンジしてみてね。

それでは!



広告を非表示にする