GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

メイド イン 児島

こんばんは。

 
火曜日の夜キタッーーー!
 
うほほぉぉぉい!
 
さて、アラフォー以上の世代が思わず懐かしくて若干イタい、青春時代を思い出すメイドイン児島の新商品はこれだ!
f:id:gelateria19:20151027191418j:image
f:id:gelateria19:20151027191437j:image
f:id:gelateria19:20151027191447j:image
 
 こんなんをジャラジャラチェーンでぶら下げてるヤツおったなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
ところで以前このブログで、児島が繊維のまちと書いたことがあります(過去記事参照)。
 
皆さんご存知ですか?
 
児島で作られた学生服(学ランやブレザー、セーラー服)の全国シェアは70%以上あることを。
 
最盛期は90%位らしい。
 
つまり、皆さんが学校行くときに毎日来ていた制服はメイドイン児島だった可能性が高いわけですね。
 
と言うことは、知らないうちに皆さんと児島とはご縁があった訳ですね。
 
もっと言うと、皆さんが着ていた学生服は、私の近所のおっちゃんが作ったものかもしれないということでもあるんでっせ、だんな!
 
もっともっと言うと、調子に乗ったヤツが着ていた短ランとか、紫のツルツルした裏地に龍の刺繍が入ったのとか、スケバン刑事を真似て超長いスカートとか、そんなんもワルい奴専用に児島で作られた特別な制服といえるんでっせ、だんな!
 
ボンタン狩りとか?
 
かぁ~笑える。
 
ナメ猫とか?
 
かぁ〜懐かしい。
 
当店の雰囲気に合うのかな?と今でも正直迷ってはいますが、「中国人観光客が購買したくなるお土産って何だろう?」という常に考えている疑問に対し、「龍の刺繍はどうだろう」という私なりの仮説を立てた商品なのです。
 
倉敷の田舎にまで中国人観光客急増していますので、対応していくことは喫緊の課題なのです。
 
 意外に「昔ワルやってたぜ!」
 
ってハーレーとか乗るような人が懐かしがって買ってくれたりして。
 
まぁ何でも試してみないとね!
 
今日のオチ。
 
ケミカルウォッシュのジーパン、恥ずかしくて今ははけない。昔流行ってた。
 
それでは!
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする