GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

没頭するということ

皆さんこんばんは。

モワッと湿った空気が暖かく、雨は久しぶりの気がします。

そして1月も明日で終わり。早いですね。

さて、新聞一面にSTAP細胞の記事が掲載されて、私初めてSTAP細胞のことを知りました。

私、文系でして詳しいことは分かりませんが、新聞を読む限り、ヒトの細胞での作製が成功すれば、血液や臓器を作ることが可能になるようです。

まだまだマウス段階とのことですが、日本から、そして30才の若手から、そして女性研究者から、という点が、大変素晴らしいと思いました。

すごいですね。本当に素晴らしいニュースです。

研究者の小保方さん、毎日12時間、研究しているとのこと。お風呂でもデート中でも頭の中は研究のことを考えていると記事に書かれていました。

これこそまさに『没頭する』ということだと思います。

私もジェラートにのめり込んでいますが、まだまだ余地があり、『没頭する』ことを見習わないと、と感じました。

『歩兵の本領』ではありませんが、ジェラート屋の本領は、いかに多くの方が一休のジェラートをおいしいと感じていただくか、ということだと思います。

頑張らないと!

それでは!
広告を非表示にする