GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

研修②

皆さんこんばんは。

ただいま帰りの新幹線またまた『みずほ』の自由席でこれを書いてます。

研修前の時間待ちで京橋のドトールや、グランシャトー周りを少しウロウロしたんですが、猥雑な感じ全く変わっていないですね。

昼前から立飲み串屋でビールをあおるおっちゃんやら、ぶつぶつ独り言言いながら歩いている怪しい人やら、いかがわしい系の店やら。

深入りはしませんが、別に嫌いじゃないです。

児島ボートが終わった夕方の児島駅で慣れてますから。

でも、さっきまで心斎橋の一流ブランドが立ち並ぶ一画のホテルにいたのに、30分後には京橋の猥雑なとこにいる、本当にトランプの大富豪であっと驚く革命もんです。

さて、今回の応用研修ですが、沖縄のジェラート屋さんも参加してたりと少人数でしたが、内容の濃い研修となりました。

先日作りました甘夏ソルベやレモンソルベが時間が経つとパラパラした理由は、やはり安定剤の量が少なかったからだということも理論的に理解しました。

皆さんトルコアイスってご存知ですか?

びよ〜んってのびるアイスです。

あれは安定剤が大量に入っています。だからなめらかにのびるんです。

ただ食べた時に口溶けが悪く美味しく感じないんです。

美味しいと感じるのは、口溶け時に鼻腔に広がる風味です。

だからなめらかさと口溶けの良さのバランスが重要になってきます。

じゃあなんでトルコアイスは口溶け悪いのになめらかさばかり求めているのか?

それはトルコが気候的に暑く、口溶けの良さを求めると、すぐ溶けてしまうからだそうです。

なぁーんて、分かったような事言ってますが、私も昨日今日知ったばかりです。

何でもそうですが、バランスが重要なんですよね。

深いコクがあるミルクジェラートだけど後味はクドくなくて喉が渇かない。

サッパリしたソルベだけど、フレッシュな果物の味わいがしっかりある。

なめらかでキレもいい。


仕事できてイケメン。

頭良くてスポーツマン。

美人でおっぱ

いや、やめとこう。

とにかく、バランスなんです❗️


今回の研修で自信になりましたし、また少し引き出しも増えました。

パワーアップしたジェラテリア一休にご期待下さい❗️


おみやげ何買ったか?

もちろん551の豚まんです。美味しいですよね。

それでは!
広告を非表示にする