GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

春香るレアチーズケーキのパフェ

お久しぶりーふ!

 

最近の私、図書館で借りたデザートの本でジェラートやパフェの研究をしたり、山本周五郎とか吉川英治の時代小説で人生の研究したり、定休日に玉島の桃農家さんを訪ねたりしておりまする。

 

ブログとかSNSとかほったらかし状態で、インフルエンザにかかって店を休んでいるんじゃないかと心配していただいたり、閉店したんじゃないかとか、なかには死亡説があったり・・・

 

安心して下さい、ちゃんと生きてますよ!

 

もちのろん、店も定休日を除いて毎日やってますよ!

 

毒針で刺されたとかそんなスパイ映画のような事がない限り、店を休む場合は必ずブログでお知らせしますよ!

 

 

さてさて久々ブログなんですが、2月後半から3月前半のパフェのご紹介です。

 

『春香るレアチーズケーキのパフェ』

f:id:gelateria19:20170209221740j:imagef:id:gelateria19:20170209221750j:image

 

春=草花=タンポポとかモンシロチョウ=黄色

 

と、こじつけた訳っす。

 

今の季節の黄色と言えば、柑橘類!

 

レアチーズケーキにレモンは欠かせないけど、うちには勝手に実をつける甘夏があるじゃあーりませんか奥さん、未だ早い時期外れの甘夏をもいで食べたら強烈な酸っぱさで目を剥いたわ奥さん、ならばレモンの替わりに酸っぱい甘夏使えばワックスとか防カビ剤とか心配無用、良く言えば無農薬無肥料、悪く言えば毎年勝手になってる甘夏、第一お財布にも優しいじゃあーりませんか、奥さん!

 

レアチーズケーキのレモン汁のかわりに甘夏を搾り、レモンのハチミツ漬けならぬ甘夏のハチミツ漬けも作ってみた。

f:id:gelateria19:20170209223507j:image

 

そしてそして『レモンカード』ならぬ『甘夏カード』。

 

 と、私の拙い説明よりも、こちらをご覧になって下さいまし。

 

 倉敷のジェラート店に期間限定パフェ 瀬戸内に春呼ぶ「甘夏」トッピングで | 倉敷経済新聞

 

ゼヒどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする