読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

パフェ第10弾『ピスタチオパフェ』2種類ご提案!

こんばんは。

 

明日3日と明後日4日のピスタチオパフェ、急遽ですが『濃厚仕立て』と『爽やか仕立て』の2種類ご提案します。

 

どちらもお値段1,100円(ほうじ茶付き)で、いつものように12時から承ります。

 

『濃厚仕立て』の完成予想はこんな感じ。

f:id:gelateria19:20161202193001j:image

f:id:gelateria19:20161202193016j:image

f:id:gelateria19:20161202213614j:image

 

構成内容は初登場ピスタチオプリン

f:id:gelateria19:20161202193203j:image

 

ピスタチオパウンド

f:id:gelateria19:20161202193502j:imagef:id:gelateria19:20161202193516j:image

 

ピスタチオビスコッティも。

 

生クリームにピスタチオペースト入れてシャカシャカ

f:id:gelateria19:20161202193700j:image

 

ピスタチオのジェラート入れて

f:id:gelateria19:20161202194021j:image

 

ピスタチオ生クリームに粒ピスタチオをパラパラして、ラムレーズンとクルミのビスコッティを乗せて完成。

f:id:gelateria19:20161202213734j:image

 

 

実は正直に言うとですねー、ピスタチオづくしのパフェとして試作して全部食べてみたところ、

 

く、クドイ

 

というのが第一印象。

 

美味しいのは美味しいんですけどね。

 

慌てて構成内容の変更も考えていたんですが、ピスタチオづくしに興味を持って下さる方がいたことで、嗜好品だから個人の好みかもしれないと思い直し、顧客の選択に委ねようと考えた次第です。

 

そして『爽やか仕立て』の構成内容は、フルーツの酸味をいかしたピスタチオパフェっす。

 

パッションフルーツのソルベ、生のいちご、ピスタチオパウンド、ピスタチオジェラート、生クリーム、ラムレーズンとクルミのビスコッティ。

 

つまり、ピスタチオプリンとピスタチオビスコッティとピスタチオ生クリームが無い代わりに、ホントは来週末に予定していた爽やかフルーツ系ピスタチオパフェ、急遽今週末に引っ張ってきたYO。

 

 

今回のピスタチオパフェですが、元々はパフェの先生に食べてもらいたいな!というところから出発しています。

 

以前いちじくパフェが台風と長雨の影響でご提案出来なくて、季節や天候に左右されないパフェを準備しなくてはと無い知恵絞って色々考えてみたんです。

 

ただ、フルーツは振れ幅が大きい分、良い方に振れた時のパフェの破壊力はハンパねぇっす。

 

と、先生が百も承知の事を素人がエラそうに言うてしもうた。

 

ともかく第10弾の記念すべきパフェ、ゼヒどうぞ!