読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

小春日和に風速50mクラスの北風を喰らったイタい話

こんにちは。

 
朝からずっーと雨、本読みつつノンビリやってマス。
 
さてさて昨日のこと。
 
昨日は月一サービスデー、ひと月ぶりにジェラート作って、ワッフルも作って営業しました。
 
平日ながら割と暖かく、先月の極寒19日からしたら天国のようだったんですわ。閉店少し前まで。
 
さぁ閉店準備するべという頃、とある初めてと思しきお客さんが来店され、ショーケースのジェラートを眺めて、一旦外に出て表の黒板見て、またショーケースの前で熟慮。
 
「キャラメルパンプキンとシナモンミルクティとオススメありますか?」
 
新作かぼちゃとシナモンは確定しているようで、あと一つ悩み中という感じ。
 
通常私の対応、常連さんとその他のお客さんでハッキリ分かれて2パターンあります。
 
常連さんへの返答  「今日はコレっす(旬のフルーツ)」
 
その他「一番よく出るのはミルクで、あとはお好みですね(事実をタンタンと)」
 
ただジェラート作るのが久しぶりでそんな事をスッカリ忘れてた。オススメを聞かれるのもちょー久々、「今日はいちごミルクオススメです。」と答えたら反応イマイチ。
 
「旬の伊予柑のシャーベットとかリンゴのシャーベットもオススメです。」
 
と旬攻めしたところ、
 
 
 
 
「じゃあ、宇治抹茶で」
 
 
瞬間イタ寒い向い風が吹き抜けたゼ!
 
せめて、じゃあが何処に対応しているのか教えて欲しかったゼ。
 
それでは!