読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

チャラい話

ぐっいぶにんっ!

今宵はチャラい話、内容も薄いペラペラなもんでチャラチャラいくよー!

もう良い子は寝た時間だからぁ、紳士淑女の皆さんにぃ、小声でつぶやくぜ。

ここだけの話、




こういう仕事してるとですねー

『おぉ⤴︎久しぶり!元気?』

という有難い出会いがあるというのは、過去にこのブログでも度々書いておりまして、ある意味ジェラート屋をやっているから久しぶりに会うことが出来る訳なんですが、先日のこと、ある女性の方が来店されました。

どっかで見たことある人だなぁ?と内心考えてもすぐに答えが出てこなくて、

『いや絶対会ったことある人だわ、どこだっけ?同級生?いやもうちょっと、いやだいぶ若いか?昔に合コンしたとか?いやいや待てよ、人生に一度は訪れると言われる25、6の時のモテ期の頃もしかしたら何かあったかも知れんし、ここは慎重に。』

(ここまで約2秒。頭の中グルグルシナプススパーク中)

『お久しぶり。分かる?』

と、いきなり話しかけられた私、

『あぁ⤴︎お久しぶり。お元気そうですね。』

とっさに合わせてしまったぜよ。

しかも歩く正直者なのに。


うーん、チャラい!


営業マン時代に培った知ったか合わせじゃないけど、会話してたら思い出すんじゃねぇ?的な楽天的発想で合わせてしもうた。

その後お客さんが続いたので、それきり会話出来ず、未だ分からぬままあの時のお客さんは誰だっけ?と夜な夜なモンモンとしています。

それにしても『私分かる?』って猛者っすわ。

普通、『同級生の○○よ』とか『昔研修で一緒だった○○よ』とか言いませんか? 

まぁ正直に『誰だっけ?』と言って傷つけちゃうことを避けたっす。

やさすぃぃぃ!

それでは!

広告を非表示にする