GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

定休日の独り言

おはようございます!

今日も暑い中、お仕事に家事にご苦労様です。

私はというと、朝食の後コーヒーとポテチでダラダラしてます。

今朝は10時まで寝てやろう、と昨夜意気込んでたのに、暑くて寝苦しいのとセミが朝からうるさいのとで6時半にイヤイヤ起きざるを得ない有様。


っもう!


もしかして、これが年寄りの早起きというものか?というかすかな不安も感じたり。

とは言え、定休日=店を開けなくていい、というのは精神的にホッと感じるもの。

コンビニオーナーさんとか心安まる時があるのだろうか?と勝手に想像してしまいます。

話は変わり、明日6日から


炎の二十連勤


がスタートします!

8月、お盆、夏休み

となれば、ジェラート

いつ作るの?

いつ売るの?


今しかねぇっしょ!


ともう死語になった林先生のお言葉が頭をよぎる訳です。

つまり当店の

存在意義


が問われている時期だ、と考えるのです。

昨日も『東京からワザワザ来たのよ。』とおっしゃるお客さんのご来店があったり。

モチロン夏休みの帰省や旅行ついでなんでしょうけど、遠方から暑い中ご来店していただける事はとても嬉しかったです。

ニトリの似鳥社長もこう言っています。

『お客さんは店を見にくるわけではない。
ましてや店員に会いにくるわけでもない。
買い物をする理由の8割以上は商品の魅力だ。


毎朝作っていますので、沢山の種類はご用意出来ませんが、一口食べた時に美味しいを超える感動の領域の商品をご提案していきたい、と考えています。

ちなみに、私、清水白桃清水白桃とうるさく連呼していますが、その理由は岡山の珠玉ということと、当店が旬のフルーツにこだわってるからです。

この清水白桃がすごい桃だというエピソードがあります。

玉島の桃の仲買の人から聞いた話ですが、過去にお台場で倉敷フェアみたいなものがあって、地元で1個300円くらいの清水白桃が1個1000円で東京で飛ぶように売れた、らしいです。

さぁ、今から玉島に清水白桃箱買いしに行こう!

あっ、2割弱くらいのお客さんは、私に会いにご来店されると考えて良かったですか?

それでは!
広告を非表示にする