GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

春の訪れ

こんばんは。

最近日差しが暖かく、春が近づいてきていることを実感します。

倉敷の美観地区を歩く観光客の方々も、何となく軽やかな足取に見えます。


皆さんにとって、春の訪れを感じるのはどんな時でしょうか?


梅の花が咲いた時、春一番が吹いた時、東大寺のお水取り、有名な庭園の芝焼き、花粉が飛ぶ時、バレンタインのチョコのお返し貰った時、ウグイスが鳴く時等、色々ありますよね。


明日21日土曜日の夜ですが、岡山市西大寺で日本三大奇祭の一つ『はだか祭り』があります。

はだか祭りがあると、あー春が近づいてきた、と毎年感じます。

と言っても新聞でしか見たことありません。

先ほどネットで見ると、フンドシと足袋姿の男性なら、誰でも飛び入り参加できるみたいです。

もし興味がある勇者の方、フンドシ締めてレッツゴー!

1万人近い裸の男衆に水をかけたら、一瞬にして湯気になるほどの熱気ですよ。



もう一つですね、家の近所に軽トラが

いかなご

と瀬戸内海で朝獲れたての魚を売りに来ると、春がきたと感じます。

30年以上前から変わらない春の風物詩です。

ちょーいなか〜!

でもいかなごうまいですよ。

それでは楽しい週末を!



広告を非表示にする