GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

ハーゲンダッツ『ショコラオランジュ』

こんばんは。

『こたつでアイス推進協議会』の第一号会員兼名誉会長に就任しました、自称アイス評論家のジェラテリア一休でございます。

この協議会、今のところ私一人でございます。

さてさて、本日もビールに目もくれず、こたつでアイスを強力推進すべく、コンビニにレッツゴー!

今日はこれだ!
f:id:gelateria19:20150122222132j:plain

小市民の私にとって、清水の舞台から飛び降り二回目、ハーゲンダッツです。

前のスペシャルエディション買った時、次はこれにしようかな、と決め打ちです。

実は、当店オープン前にオランジェットを商品化したいと考えていた時期がありました。

確か、昔にこのブログでも書いたことあるような。

昔の写真を探すとありました。
f:id:gelateria19:20150122222901j:plainf:id:gelateria19:20150122222945j:plain

日付を見ると2013年の1月、つまり2年前の写真で、情報や有名店の商品を集めていた時期がありました。

オランジェット、私大好きなんですよ。

オレンジの爽やかな酸味とチョコの苦さと甘さが混在して、もーたまらん。

と脱線しましたが、話をハーゲンダッツに戻し、いざ実食!
f:id:gelateria19:20150122223601j:plain

まず一口目のパリパリ皮がサクっとする音が期待感を盛り上げてくれます。そしてアイスをコーティングしたチョコがパキっと、そしてアイスはフニゃ。

サク、パキ、フニゃ!


味はというと、オレンジの酸味が思ったよりしましたが、チョコの味が弱いような印象を受けました。

オランジェットらしく苦味が走る大人のチョコレート感が欲しいところ。

でも満足です。やはりハーゲンダッツ美味しい。

このクリスピーサンドシリーズの最大の特徴は、

サク、パキ、フニゃ!

それでは!