GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

『愛』

皆さんこんばんは。

今日はトビキリ寒かったですね。

風が強くて、何度も店頭に落ち葉が舞い込み、常にホウキを持ってレレレのおじさん状態でした。

おかげで右手がダルいです。


さて、表題の『愛』について思うことがあり、書かせていただきます。

何とも壮大なテーマ、こんな顔で『愛』を語っていいのかどうかは、この際横に置いておいてですね、いざ。



本日の倉敷は最高気温8℃くらい、北風が強く吹き付ける極寒の中、しかも平日にもかかわらず、4名もの方に





『えーっ!ジェラートないの?』





とご指摘をいただきました。


大変ビックリしました。

これこそ『ジェラート愛』かと。



ここでこのブログを読んで下さる方で、当店ご利用されたことのない方に、当店の立地に関して少しご説明を。

当店は倉敷の美観地区の一角にある小さい店で、暖房が効いたモールの中にある店ではありません。


つまり今日美観地区を歩くと、体がキンキンに冷えるんです。


タマタマですが、店頭の落ち葉を掃いてる時、お隣のソフトクリームを外のベンチで食べている人がいて、私はそれを見ただけで、











タマタマが縮みました。




いやいや、背筋が凍りつきました。



一緒か。


その場にて御断りはさせていただきましたが、改めまして、大変申し訳ございません。

しばらくの間、ジェラートは冬眠させていただいております。ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。



『愛』と云えば。












朱美ちゃ〜ん。愛してるよ。だからいいじゃないの〜?




ダメよ〜、ダメ、ダメ。


おやすみなさいまし。

広告を非表示にする