GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

ジェラートの日スペシャルレポート

皆さんこんにちは。

今日は定休日を利用して、

朝3時半


に起きて蒜山酪農協同組合の牛乳工場に行って来ました。
f:id:gelateria19:20140827081047j:plainf:id:gelateria19:20140827081103j:plain

工場見学アポがな、なんと

6時半!


そんなに朝早くなくても、見学できるようでしたが、牛乳が流れてないラインなんて、ただの鉄ですからね。

ただの鉄を見てもしょうがねぇ、ってことで、私質問しました。

『何時なら牛乳パックが流れるところを見ることができますか?』

『朝6時半ならギリギリ間に合います。』

『・・・・・』

いいですか、蒜山に朝6時半ですよ。

ジェラテリア一休は、『安心安全』を理念に掲げていますので、定休日でゆっくり二度寝したい、という甘ったれた気持ちにムチを打ち、工場の牛乳生産ラインを見学しました。
f:id:gelateria19:20140827141619j:plainf:id:gelateria19:20140827141649j:plain

牛乳パック詰めされて流れるところもチェック!(写真はその前ですが)

職員の方にご説明いただきながら、衛生的かつ近代的な工場の確認と、ジャージー牛乳について今一度勉強してきました。

せっかく蒜山まで行ったので、のどかな風景でも
f:id:gelateria19:20140827142323j:plainf:id:gelateria19:20140827142340j:plain

って朝からざぁーざぁー雨が降ってます。

そんな訳で、雨の蒜山ですることなく、道の駅で時間を潰して、やまな食堂のひるぜん焼きそば食べて、帰りに蒜山パーキングでソフトクリーム食べて、そそくさと帰ってきました。

あっ、道の駅で桃のジェラートも食べたけど、缶詰の桃の味で、イタイジェラートでした。

ジェラートの日』スペシャルレポート結論

①蒜山ジャージー牛乳の生産ラインは近代的設備であり、衛生管理も厳しい基準にて生産されていた。

②雨の蒜山は何もできない。

③やまな食堂のひるぜん焼きそばうまかった。

④蒜山パーキングのソフトはうまかった。

⑤道の駅ジェラートはイタかった。

そして


い、ま、か、ら、昼寝だYO!


おまけ。

道の駅で見つけた、本日バカウケの絵はこちら
f:id:gelateria19:20140827144542j:plain

アップ
f:id:gelateria19:20140827144628j:plain

こっちもアップ
f:id:gelateria19:20140827144705j:plain

もっとアップ(ジャージー牛に蹴られてブットビ大根)
f:id:gelateria19:20140827144741j:plain

蒜山大根、ウケたYO!

それでは!

広告を非表示にする