GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

独自性

皆さんこんばんは。

花の火曜日恒例、夕方散歩プラス『小豆島ラーメン』行ってきました。

ラーメン美味しく食べるため、今日はワッフル試作&試食やりませんでした。


そして今回は表題のように、チョットだけ、アカデミックです。

別に難しく考える必要ありません。

ピンクライトを浴びた加藤茶曰く

チョットだけよ〜。

あんたも好きね〜。

と同レベルな内容ですから。




今日スイカソルベを作りました。
f:id:gelateria19:20140708165703j:plain

このスイカソルベ、スイカそのままを使うため、タネ取りに非常に時間がかかるという事は、このブログを前の前から読んでくださるマニアックな皆さんはご承知いただいていると思われますが、改めてご説明させていただきます。

果物をジェラートにする時、ミルクベースでもソルベでも、果汁と果肉が欲しいんですが、もちろんタネは要りません。

スイカは他の果物と比べ、タネを取るのに圧倒的に手間がかかるんです。

しかし、このメンドー大王『スイカソルベ』、お客さんに好評で今人気なんです。

いかに早く、いかに効率良くタネをとるか?

ミソの少ないオツムで当然考えます。

こんな秘密兵器はどうか?
f:id:gelateria19:20140708190221j:plainf:id:gelateria19:20140708190237j:plain

先週ナンバで三千円も出して買いましたが、一回一回ちょっとのスイカしか入らず、余計時間がかかりました。

ボツ❗️

これならどうか?
f:id:gelateria19:20140708190454j:plain

昨日100均で買ったイモつぶし。

実はこれがなかなか使えるんです。

スプーンでほじくってたことを思うと約半分でできました。

ポテトマッシュ合格❗️

そんなスイカソルベですが、今日たまたま来店された食品商社の営業の方に食べてもらい感想を聞きました。

『このスイカの味はスイカ本来のそのままの味で、他で食べたことがないですね。実は最近、別のお客さんからスイカの果汁が欲しい、という依頼を受けて探し回りました。ようやく見つかったのが台湾製のスイカ果汁でした。それを使ってもこの味は出せないですね。』

私『そりゃ、このソルベはスイカそのものですからね。』

私、はっと気がつきました。

ジェラテリア一休のような個人がやってるジェラート屋だからこそ、スイカのような手間がかかりしかもちょっとしか作れないジェラートが提供できるのだと。

これこそ独自性であり、唯一無二であると。

牧場系のジェラート屋だったら、こんなちまちませんと出来んフレーバーようせんわな、と納得してしまいました。

なにぶん一人であれもこれもやってますので、沢山作ったり、種類色々作ったりは出来ませんが、他のジェラート屋さんが出来ないような独自性のある、そして遊び心あるジェラートをこれからもご提案してまいります。

よろしくお願いいたしマッシュ!

それでは!
広告を非表示にする