GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

超男前ストーリー第七話

皆さんこんばんは。

早いもので、第七話の連載となりました、『超男前レモンソルベ』。

明日の日曜日もレモン登場しますよ。

ここで当店レモンの男前度合いについて、くどいようですが、またまたストーリーで分かりやすくご説明を。





イケメンでスポーツマンのダンナさんと結婚して10年、世間からは勝ち組と見られる専業主婦のあなた。

中学高校と野球部だったダンナさんは、独身時代から草野球チームの大黒柱、エースで4番のスター。あの時はキラキラ輝いてたっけ。

よく週末にあなたが作った愛情弁当を『美味しいよ、ありがとう❗️』と喜ぶ顔を見てドキドキしたり。

が、『釣った魚に餌はやらぬ。』とはよく言うけれど、結婚して10年経つと、息子の少年野球チームの監督で頑張るのはいいけれど、

やれ『お茶持って来い』とか『オニギリ持って来い』とか『レモンの砂糖漬け持って来い』って、持って来るのが当たり前の態度で、ゴチャゴチャうるさい。


そんな事、露知らずの息子関係のママ友から、

『ダンナさんハンサムだし、少年野球チームの監督で頑張られて、子供達に人気あるし、保護者受けも良いし、羨ましいわ。』

『そ、そう?』

内心『内弁慶だから大変なのよ。』と首まで出かかった毒をグッと飲み込み、笑顔を取り繕った、心優しいあなた。

そんなあなたに超男前レモンソルベを食べていただきたい。

































『この間、少年野球チームの試合前に円陣組んで、
















しまっていこっー❗️❗️❗️





























の時、あんただけズボンのチャック空いてたから、全然しまってねぇーわ❗️


もー、顔から火が出るくらい恥ずかしかったわ❗️


円陣組む前にチャック確認しとけっ❗️』































くらいの爽快感が吹き抜けることでしょう。





た、たぶん。



是非お試し下さいね。

それでは!
広告を非表示にする