GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

超男前ストーリー第六話

皆さんこんにちは。

早いもので、第六話の連載となりました、『超男前レモンソルベ』。

6月19日もレモン登場しますよ。

ここで当店レモンの男前度合いについて、くどいようですが、またまたストーリーで分かりやすくご説明を。





今年の春から、同じ大学で同じゼミの男子と付き合うことになったあなた。

あなたも奥ゆかしいのですが、彼も奥手でマジメ、まぁそんなところが気に入った理由でもありますが。

二人で映画を観たり、ドライブで蒜山高原行ったり、毎日電話とメールは欠かしません。

が、二人の距離感は春から変化なし。未だ手も繋いでないから、周りの友達からは、

ちゅーがくせーかぁっ❗️

とツッコミを甘受する始末。

でもでも、あなたは奥手なりに勇気を振り絞り、

映画に行けばど真ん中にストレートを投げ込み、ドライブに行けば守備を引き連れて最高の状態でパスを出し、あとは彼がバットを振るだけ、タマを蹴るだけなのに。

別に本田やメッシでなくても、素人が蹴れば入る最高のお膳立てまでしてるのに、マジメな彼は蹴るそぶりさえありません。

奥手のあなたもイライラが募ります。

ここは一発逆転ホームラン狙いで、夏、ビーチ、ビキニ作戦遂行❗️とその前に水着を一緒に買い物行って、妄想させてやれっ❗️

ってことで、デートでやってきました水着売り場。

あれがイイかな?

これがイイかな?

イヤイヤ、やっぱりビキニでしょ❗️

とお笑い芸人の公式のような展開に持って行き、このビキニで勝負じゃ❗️と一番気に入ったものを

『このビキニどうかなっ?』

『ゆ、勇気あるね。』

『えっ?』

『いや、何でもない。よく似合うと思うよ。』

『そ、そう。』

内心『どういう意味だ、このヤロー。』という思いをグッと飲み込み、笑顔を取り繕った、心優しいあなた。

そんなあなたに超男前レモンソルベを食べていただきたい。

































『勇気あるからオメーと付き合ってんだろーがぁ❗️バットとタマほんまについてんのかぁ〜い❓』































くらいの爽快感が吹き抜けることでしょう。





た、たぶん。



是非お試し下さいね。

あと何作るかは19日のお楽しみってことで。

それでは!
広告を非表示にする