GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

多様性3

皆さんこんばんは。

久しぶりにダイバシティな話題です。

世の中広いですね、いろんな人がいらっしゃいますね。

つい先日、常連のお客さんがお友達(初めての方)とご来店されました。

お友達『私ラムレーズンのレーズン抜きで。』

私『極力レーズン無いように盛ります。』

常連さん『いいよ、入ってたら私が食べるから。』

で、ご要望にお応えし、ラムレーズンレーズン抜きを提供しました。

常連さん『そう言えば、ラミーチョコもレーズンほじくり出すって前よーったなぁ。』

お友達『そうなんよ、お酒は好きだけどレーズンがダメなんよ。』

私『・・・・・』





私は何も言いませんでしたが、















ラムレーズンからレーズン取ったら、ウナギが乗ってない鰻重、いやタレご飯ですよ❗️お客さん❗️














と、心の中で思っちゃいました。

私『ぶどうがお嫌いですか?』

お友達『いいえ、大好き。干しぶどうが嫌いなんよ。』



世の中は広い






まぁ、私も柿は好きだけど、干し柿はイマイチ好きになれませんけどね。

だけど、だけど、ジェラテリア一休のラムレーズンに関しては、改善の余地がほとんど無く、ほぼ完成形に近い、個人的にそう思っています。(むしろパフェになりたいさんのおかげでもあります。)

どっぷりレーズンに浸かったラム酒は、色がブラウンに変わり、レーズンの風味が付いたそのラム酒を当店自慢のラムミルクにかける、そしてハバナクラブを吸ったレーズンが合わさった時の至福感は、自分で言うのも何ですが、


このラムレーズンに勝るものなし❗️


本当そう思います。

研修ではラム酒を沸騰させてアルコールを飛ばす、と講師の方は言われてましたが、私はそんな事しません。

アルコールが風味を豊かにすると思うからです。

皆さんも是非一度、当店自慢のラムレーズンをお試しください!

それでは!
広告を非表示にする