GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

プレミアム

皆さんこんばんは。

昨日書いた『桜の思い出①』の補足からスタートします。

大学生時代に京都のあちこちで桜を見ました。もう二度と見れないかもという気持ちで、嵐山や大原、市内の有名な神社仏閣、左京区哲学の道、鴨川の並木から北山の植物園、果ては大山崎サントリーウイスキー山崎で有名です)や宇治に至るまで、バイクとチャリで見倒しました。

そして得た結論、やっぱり京都の桜はプレミアムなんですね。

後楽園や酒津公園の桜も綺麗なんですが、京都の桜は『わびさび』感がプラスされてやっぱりプレミアムなんですね。

例えるなら、当店のジェラートの主原料である牛乳、蒜山ジャージー牛乳も美味しいんですが、蒜山ジャージー牛乳プレミアム5.0はやっぱりプレミアムなんですね。

とちゃっかり宣伝しておりますが。


『わびさび』ってうまく言葉で表現できませんが、歴史の重み、もしくは日本の首都であったこと、栄華を極めた文化が過去から受け継がれている、そんな感じでしょうか。

茶道の表千家裏千家も京都ですし、華道の池坊も京都です。

すいません、ボキャ貧で。私の頭では精一杯です。あっ、ちなみにこのブログで『裏いけのぼー』は私の自分勝手な造語ですので。

私も日本の伝統文化に触れ、貴重な文化を受け継ぐことを目的に、将来時間的な余裕が出来たら茶道か華道を習ってみたいなぁと。その時は谷吉君に紹介してもらおうかなぁ。

決して『よ、こ、し、ま』なお花見会とかバーベキューとかではありませんよ。

谷吉先生、茶道と華道の話している時、なんかイキイキしてるんですよね。楽しんでるな、奴め。

それでは!


広告を非表示にする