GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

ブームの後

皆さんこんばんは。

おはようございます。

昨日布団で書いていましたが、気付けば朝でした。小保方さんを見習いジェラートに没頭していますので、力尽きてたようです。

寒い天気は季節なので仕方ありませんが、株式市場も年末の熱気から一転、先週からの下落は目を見張るものがあり、増税後4月以降の景気動向が心配になります。

上場企業の第三Qの決算発表がピークを迎えていますが、各社今期は好決算着地が見えている状況で、増税後の来期予想が気になるのと、賃上げの動きが広がるか、インフレに向かう要素が増えてくるか、等を個人的に注目しています。

田舎のジェラート屋が何をそんなたいそうな、というごもっともな意見もあると思いますが、飲食業は基本的に景況感の影響を直接受ける業種であり、倉敷美観地区に店を構えるということは、これまた旅行という景況感の影響をモロに受けるということになります。

まぁ飲食業も旅行業もサービス業であり、どちらかというと無くても困らない贅沢消費ですもんね。

おまけに倉敷美観地区は出雲遷宮効果などで、出雲参りのついでに倉敷観光するケースがあるようで、おそらく例年より観光客数はカサ上げされているようです。

聞いた話では、出雲参りの観光客は例年の3倍らしいです。


昨年大きく上昇した株式市場、消費税の増税前駆け込み需要、60年に一度の出雲遷宮参り等、一時的なブームが去った後の落ち込みが怖いです。

はるか昔、瀬戸大橋が開通したころ、美観地区のお土産屋さんは特需にわき、レジにお札が入りきらずダンボールに入れてた、なんて話を聞いたことがあります。与島のパーキングに降りるのも大渋滞だったようですし。

熱しやすく、冷めやすい。

日本人の性質なんでしょうか。

じわじわ右肩上がり、これを目標に頑張っていきたいと思います。

私、今年8月についに40突入、右肩上がりはいいけど、右肩が四十肩になったら笑えません。

それでは!

おっと、今日は定休日でーす!
広告を非表示にする