GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

いいね!がついに100人

皆さんこんばんは。

寒波到来
かんぱとうらい
かっぱとんかつ。

はいつかみはOK?(地元ネタですいません)ということで、本日はオチなしでまいります。


さて、フェイスブックジェラテリア一休ページの『いいね!』がついにと言いますか、とうとうと言いますか、気がつけば100人となっていました。

前はこの『いいね!』を集めるのに、11月末まで平日半額キャンペーンとかやっていましたが、今は自然体の対応で、特段キャンペーンはしていません。

なぜかと言うと、同じお客さんなのにある人は通常価格、ある人は半額価格となると前者のお客さんが不愉快な思いをされてしまうんじゃないかと思ったからです。加えて毎月19日の190円デーがかすんでしまうというデメリットも感じました。

私は『いいね!』を押していただくことに200円の宣伝効果があると思ったから始めたことではありますが、重要なことはお客さんがどう思うかということです。

例えジェラートがおいしくても、一緒に来た友達だけが半額だったら、やっぱり不満が残るんじゃないか、と。

ですので、通常価格でいかにご満足をいただくか、ということを考える方が先決であり、その上で『いいね!』を押して下さった方やリピーターの方にまた利用しようと思っていただく、ちょっとしたスペシャリティはどのようなサービスか、ということを色々考えています。

キャンペーンを実践してお客さんの反応を感じて、そのように思いました。

私なりの試行錯誤から得た結論です。

京セラ創業者の稲盛和夫氏も『値決めは経営』と言われています。

やはり通常価格で『この味で、この雰囲気で、このサービスなら大満足』と言っていただけるよう、精進してまいります。

たかがジェラート、されどジェラート

これからもよろしくお願いいたします。



広告を非表示にする