GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

男いらず見た後

皆さんこんにちは。

午前中いい天気だったのに雨が降ってきました。これから寒くなるんですね。ジェラート屋には怖いことです。

さて、年末に下ネタレポート『男いらず』をこのブログでご紹介しましたが、その後に寄ったお店のことをブログに書いたままでしたので、今日アップいたします。

実は12月30日に居酒屋鳥よしで『男いらず』を見た後、アバンティというショットバーに行きました。

そのお店に行きましたのも、一緒に飲んでた同級生の知り合いということで、初めて行きました。

アバンティのオーナー、後藤さん初めてお会いしましたが、物腰の柔らかい、優しい雰囲気を持っている方で、年も同じということもあり、楽しい時間を過ごすことができました。

正確にはカフェバーとして、コーヒー系ドリンクも充実してて、他のお客さんも一人で来てコーヒー飲んでたりしてました。

一番魅力を感じたことは、後藤さんの真剣な眼差し、水が流れるが如く自然なシェイカーさばき、提供前の味見による品質チェック、一連の流れがまさに『一杯に賭ける』と言うに相応しい仕事ぶりでした。

お客さんと話をする時は穏和な優しい雰囲気なんですが、オーダーが入ると表情が変わり全神経を一杯に集中します。

私、大変勉強になりました。オーダーを受けて作り始めるか、オーダーを受ける前に作っておくかの違いはありますが、おもてなしの一杯に全力投球する、この姿勢は共感しました。

最後帰る際も、店のドアの外まで見送ってくれて、

『初めてのお客様とのご縁に感謝して』

と五円玉を握った右手で握手されました。

なかなか粋な対応で、ちょっと恥ずかしくも強く印象に残るお見送りでした。

皆さんも是非『アバンティ』で後藤さんの作る渾身の一杯を飲んでみて下さいね。

それでは!






広告を非表示にする