GELATERIA一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

『おはぎ』と命名しました

皆さんこんばんは。

今宵二度目の更新、飛ばしてます。

と言いますのも、『むしろパフェになりたい』様のブログを拝見し、またまた当店のジェラートをおいしいと言って下さって、ジェラートの名前が分からなくてお困りの様?(困ってないかも)なので、当ブログにてご返答いたします。


いつもご来店ありがとうございます。このジェラートは、私の独断と偏見で『おはぎ』と命名しました。
f:id:gelateria19:20131212223213j:plain

きな粉ジェラートにつぶあん(ゆで小豆)を混ぜてフリージングし、最後にまたまたつぶあんを上がけしています。

おはぎをイメージして作りましたので、自分勝手におはぎとしました。

私、きな粉の中つぶあんおはぎが好きなんです。ぼた餅(つぶあんでコーティングされたもの)や、ゴマの中つぶあんおはぎも好きですが、きな粉のおはぎがベストおはぎ。

しかもこのブログでも『歯に衣着せぬ』で登場した近所のオバちゃんの作ったきな粉のおはぎがベストオブベストです。

一休は目指すべきテーマに『和魂洋才』と『温故知新』を掲げており、和の甘味や昔ながらの甘味をジェラートといかにリンクさせるか、それが和モダン、美観地区に大原美術館の東洋と西洋、江戸と明治と大正の交わり、等倉敷らしさの追求に繋がると考えています。

と言っても、洋のフレーバーのレパートリーも色々ありますが。

ピスタチオは週一程度の投入で、せっかくのご来店時に無くて失礼しました。何度か事前リクエスト対応していますので、必ずとはお約束できませんが、出来る限り(食材調達すぐ出来るものとそうでないものがあるので)対応いたします。遠慮なくお申し付け下さい。

私、お笑い番組のゴッドタン大好きで、毎週録画して『おぎやはぎ』観ています。

おぎやはぎ、おはぎっぽいですね。

ちょっとムリクリなオチでした。

それでは!






広告を非表示にする