GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

開店三ヶ月

皆さんこんばんは。

今日は割と暖かい穏やかな天気でした。

本日12月8日、ジェラテリア一休は開店三ヶ月を迎えました。

まだたった三ヶ月なんですが、開店準備から含めて約五ヶ月、あっと言う間という感覚と、随分時間が経ったなぁという感覚と両方を感じています。

何もかもゼロから手探りのスタートでしたが、『唯一無二のジェラートを』をテーマに想いを少しづつカタチにしてきました。

猪突猛進と言いましょうか、突っ走ってきた部分では、あっと言う間と感じます。

一方で、毎日の店舗営業を通じ、多くのお客さんとの出会いがあり、あんな方やこんな方、一日に二度ご来店された方、常連の方、山形から来られたお客さんがデジカメを忘れ無事お返し後にお礼状を頂いたこと、モックンとの楽しい会話、同級生のありがたいサポート、ここでは書けないような出来事、等本当に色々な出来事がありました。

それら一つ一つを思い浮かべると、たった三ヶ月の間にあったこととは思えないくらい、随分時間が経ったような思いもあります。

日々寝る前には、その日一日を振り返り、あのお客さんはご満足頂けた、とか、あのお客さんへの対応はこうすれば良かった、という反省など、サービス面では日々改善という気持ちですが、ジェラートの品質面は、開店時よりずっと安定しています。

いつ食べてもおいしいなめらかな出来たてジェラートを提供することは、テーマである『唯一無二のジェラートを』をカタチにする絶対条件で、ジェラテリア一休の生命線でもあります。

たかがジェラート、されどジェラート。

これからも精進してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、本日はこの辺で。




広告を非表示にする