読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GELATERIA 一休 徒然草

日々の見たこと、感じたことをそのままテキトーに書いています。ビール、海、夕陽、自由が何より好き。もちろんジェラートも!

ピス玉転りんすっとんトン!

おはようございます!

 

ヨタ飛ばしている場合じゃねぇっす。

 

本日の『和風ピスタチオパフェ』ですが、不慮のアクシデントにより、ピス玉三兄弟ご用意出来なくなりました。

 

申し訳ございません。

 

大至急作州黒豆のパウンドを焼いておりまして、ピス玉の代替にいたします。

 

オーダーを承った時点で改めてご説明しますが、予めご了承ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

パフェ第12弾『和風ピスタチオパフェ』

全国1万人のピス右衛門(熱烈ピスファン)の皆さん、こんにちは!

 

明日10日と明後日11日は『和風ピスタチオパフェ』ってことで、完成予想図はこんな感じ。

 

実物は写真より少し多め(あくまで私の試作試食用。ここだけの話、先週濃厚仕立ての試作を食べて家に帰って晩ご飯食べれなんだ)っす。

 

f:id:gelateria19:20161209154733j:image

f:id:gelateria19:20161209154753j:image

 

お値段先週と同じ1,100円(ほうじ茶付き)で、12時から承ります。

 

 

ピスタチオはちょー高価な原材料なのでご理解くだされぃ!

 

って言うか先週もそうだけど、ピスに愛が無い方は値段見てスルーと思われるので、まぁ関係ないかっ!

 

 

 

ではでは恒例の一番底からいってみよー!

 

初登場、抹茶ゼリー。(牛乳不使用)

f:id:gelateria19:20161209154834j:image

 

宇治抹茶を使ってプルンプルン仕様、最後の渋みと苦味で後味よーし、お肌にもよーし、プルンプルンのプリンプリン。

 

次っ!

f:id:gelateria19:20161209155125j:image

 

つぶあん。次っ!

f:id:gelateria19:20161209155207j:image

 

ピスタチオジェラート(私の試食仕様、つまり少な目)。次っ!

f:id:gelateria19:20161209155338j:image

 

ピス玉三兄弟!

 

少々解説をいたしますると、白玉粉にピスタチオペーストをいれて初登場『ピス玉』作ってみた。

f:id:gelateria19:20161209155543j:image

f:id:gelateria19:20161209155627j:image

 

茹で上げて、つぅるんつぅるんの『ピス玉』をきな粉と

f:id:gelateria19:20161209155737j:image

f:id:gelateria19:20161209155749j:image

 

つぶあんと

f:id:gelateria19:20161209155818j:image

 

ココアパウダーに。

f:id:gelateria19:20161209155900j:image

f:id:gelateria19:20161209155921j:image

 

 その上に例のちょー濃厚ピスタチオ生クリームf:id:gelateria19:20161209160026j:image

 

を乗っけて粒ピスをパラパラして、ミントで完成。

f:id:gelateria19:20161209160120j:image

f:id:gelateria19:20161209154733j:image

f:id:gelateria19:20161209160141j:image

 

 

そんな、ピスタチオに和風あんこやきな粉や抹茶ゼリーって合うわけないわ!ピスが勿体無いわ!ってか、白玉にピス入れるってどうゆうこと?草団子かよっ!入れるなら金箔入れてキンタ・・・(これ以上はやめとこう)

 

 

ネタは振っておいたので、ゼヒご自身で判断してみてね!

今週末パフェ予告【和風ピスタチオパフェ】

こんにちはでござる。 

 

さてさて今週末もピスタチオパフェをやりますよ!ってことで、本来なら『ベリー×ピスタチオ』を考えておりもうした訳でござるが、既に先週使うてしもうたので、悩みに悩んで辿り着いた『和風×ピスタチオ』の境地。

 

和風とは何ぞや?

 

和の境地とは何ぞや?

 

考えるな!

 

感じろ!

 

 

ってことで、本来なら怠惰な二度寝を貪る定休日の寒い暗い眠い早朝、布団を両足で蹴っ飛ばし、ガソリンを食う早馬に乗り込んで、

 

 

いざ!

 

出陣じゃ!

 

 

f:id:gelateria19:20161207130557j:image

f:id:gelateria19:20161207131232j:image

 

天空の山城と言われる備中松山城じゃ!

 

着いてすぐはこんな感じ

f:id:gelateria19:20161207130736j:image

f:id:gelateria19:20161207130744j:image

 

条件が絶好過ぎて、逆に霧がなかなか晴れないというアクシデント。

 

寒い中ブルブル震えてもうたぞえ。

 

備中松山城真田丸のオープニングで使われている山城じゃ。

 

ドローンで撮影したそうじゃ。

 

 

猿飛佐助もドローンって。

 

 

 

 

 

かー、つまんねぇ。

 

でもまぁ和風×ピスタチオ、何とかなりそうじゃ!

 

 

 お楽しみにしてくだされぃ!

 

 

急遽パフェ第11弾『いちごパフェ』

おばんでございまする。

 

 丑三つ時、何故か目が冴えて眠れない。

 

さっきからパフェが1杯、パフェが2杯と色々なパフェを妄想しながら羊の代わりに数えてたけど50でやめました。

 

さてさて、この土日のピスタチオパフェですが、結果的には『濃厚仕立て』の圧勝でした。

 

ご注文していただいた方、ありがとうございました!

 

やはりピスファンの方は濃厚さを好まれるのかな?と感じました。

 

『濃厚仕立て』をオーダーされた方に、僭越ながら『濃厚でいいんですね?』的ニュアンスの改めての確認をさせていただき、パフェの味はともかく、きっと

 

 

 

 

 

クドい!

 

 

と思われた事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かー、うまい!

 

目だけじゃなく頭も冴えてるー。

 

 

そしてそして、『爽やか仕立て』で準備したいちごが余ってしもうたYO。

 

急遽、明日のみ『いちごパフェ』やってみるYO。

 

 

お値段800円で12時から、内容はビーンズたっぷりvanillaといちごと生クリームとラムレクルミのビスコッティのちょーシンプルな生のいちごたっぷりパフェっす。

 

急遽のお知らせで失礼しますが、ご都合つけばゼヒどうぞ!

パフェ第10弾『ピスタチオパフェ』2種類ご提案!

こんばんは。

 

明日3日と明後日4日のピスタチオパフェ、急遽ですが『濃厚仕立て』と『爽やか仕立て』の2種類ご提案します。

 

どちらもお値段1,100円(ほうじ茶付き)で、いつものように12時から承ります。

 

『濃厚仕立て』の完成予想はこんな感じ。

f:id:gelateria19:20161202193001j:image

f:id:gelateria19:20161202193016j:image

f:id:gelateria19:20161202213614j:image

 

構成内容は初登場ピスタチオプリン

f:id:gelateria19:20161202193203j:image

 

ピスタチオパウンド

f:id:gelateria19:20161202193502j:imagef:id:gelateria19:20161202193516j:image

 

ピスタチオビスコッティも。

 

生クリームにピスタチオペースト入れてシャカシャカ

f:id:gelateria19:20161202193700j:image

 

ピスタチオのジェラート入れて

f:id:gelateria19:20161202194021j:image

 

ピスタチオ生クリームに粒ピスタチオをパラパラして、ラムレーズンとクルミのビスコッティを乗せて完成。

f:id:gelateria19:20161202213734j:image

 

 

実は正直に言うとですねー、ピスタチオづくしのパフェとして試作して全部食べてみたところ、

 

く、クドイ

 

というのが第一印象。

 

美味しいのは美味しいんですけどね。

 

慌てて構成内容の変更も考えていたんですが、ピスタチオづくしに興味を持って下さる方がいたことで、嗜好品だから個人の好みかもしれないと思い直し、顧客の選択に委ねようと考えた次第です。

 

そして『爽やか仕立て』の構成内容は、フルーツの酸味をいかしたピスタチオパフェっす。

 

パッションフルーツのソルベ、生のいちご、ピスタチオパウンド、ピスタチオジェラート、生クリーム、ラムレーズンとクルミのビスコッティ。

 

つまり、ピスタチオプリンとピスタチオビスコッティとピスタチオ生クリームが無い代わりに、ホントは来週末に予定していた爽やかフルーツ系ピスタチオパフェ、急遽今週末に引っ張ってきたYO。

 

 

今回のピスタチオパフェですが、元々はパフェの先生に食べてもらいたいな!というところから出発しています。

 

以前いちじくパフェが台風と長雨の影響でご提案出来なくて、季節や天候に左右されないパフェを準備しなくてはと無い知恵絞って色々考えてみたんです。

 

ただ、フルーツは振れ幅が大きい分、良い方に振れた時のパフェの破壊力はハンパねぇっす。

 

と、先生が百も承知の事を素人がエラそうに言うてしもうた。

 

ともかく第10弾の記念すべきパフェ、ゼヒどうぞ!

 

 

2週連続予告【ピスタチオパフェ】

全国1万人のピスタチオン(熱狂的ピスタチオファンの略)の皆さん、こんにちは!

 

気品あるモスグリーンの色艶やかさ、一口食べると濃厚かつ香ばしいナッツ感が一瞬で鼻腔に広がる魅惑のそして高貴な食べ物。

 

それが

 

ピスタチオッ!

 

いよいよ12月に入りますよっ!ってことで自分へのプチご褒美推進月間突入っ!

 

手始めに2週連続で『ピスタチオパフェ』をご提案します!

 

ちなみに今週末のパフェは上から下までピスタチオづくしのパフェをご提案するYO!

 

見ただけで  

 

脳汁ぶしゃぁぁぁぁぁぁ! 

 

な、パフェにしたいなと。

 

金曜日には完成予想図のせまする。

 

今週末と来週末の『ピスパフェ』で構成内容はガラッと変えてみたいと思います。

 

とりあえず、3日と4日はピスづくし!

  

ちょいとお高くなりそうですが、もうじきボーナスだし、いいよね?

 

いいや、失礼しました。

 

ピスタチオンの方なら、『ピスタチオは主人を質屋に入れてでも食え!』との格言ご存知でしょう!

 

お見逃し無く、ゼヒどうぞ!

ミントを摘むの忘れたので、今日だけいちごにします!

おはようございます!

 

今日はいいお天気、明日は大雨・・・

 

さてさて、先週の19日は真っ暗な中携帯のわずかな光を頼りに、ミントを摘んで時折雑草も摘んでたのに、今日はすっかり忘れてしもうた。

 

ので、ミントから今が出始め九州佐賀産「いちご」に変更します。

 

もう一つちょっぴり嬉しいサプライズ!

 

チョコがけビスコッティ、固いので好き嫌いがあるかと思いまして、一応チョコチップとアーモンドダイスとクルミ入りのパウンドケーキも焼きました。

 

ビスコッティからパウンドケーキに変更も可能ですよ。

 

それでは『チョコパフェ』よろしくお願いします!